山形に行ってきました。
e0011904_21233289.jpg

土日に大学のプロジェクトで山形の果樹園に行ってきました。
写真にもありますが、今年は今がさくらんぼの最盛期で、おなかいっぱいにさくらんぼを食べることができました!幸せです。
僕は今まで知らなかったのですが、さくらんぼにはお米のように沢山の種類があるんです。
今一番売れていて有名なのが「佐藤錦」という種類なのですが、僕の行った果樹園では7つ種類のさくらんぼを育ててました。もちろん種類によって味が違うのですが、驚いたことに同じ種類でも木が違うと味が違うんです。それには木によっての成長の差もあると思いますが、木の年齢の差も感じました。現地でこそ味わえる醍醐味ですね。


園主の方とお話をしていてるときにこんな話がありました。それは木にも性格があるというのです。人間と同じで暴れてる木は無理に抑えるとかえって暴れてしまうんだと、そしてそれを抑えるにはほっておくのが一番なんだといってました。
この言葉が象徴しているように、自然を相手にしていると全てを押さえ込もうとしたらいけないんだなとすごく感じさせられました。
とにかく一つの生態系が狂ってしまうと全てのバランスが崩れるから一つずつのことが大切なんだと言っておられました。

そしてもう一つ心に残った言葉は、毎年違う天候のなかでおいしい味を作り出すことが難しいというお話でした。
雨の少ない年、多い年、熱い年、寒い年、それぞれの条件を判断して味を出すためにいかにどうするかを考えるのが大変であり、楽しいと言っておりました。僕達は何気なく一年を過ごしてしまって降りますが、同じ年は存在しないのですね。自然との接し方がいろいろ勉強になった2日間です。

みなさんももし時間がありましたら、山形にいってみてはいかがですか。
新幹線で東京から2時間半。温泉もあります。
そんな山形でリフレッシュ。2日間でとてもいい距離だと思います。

今回訪ねた果樹園のhpはこちらです
[PR]
by naomedia | 2005-07-11 21:39
<< わたしの宝物ワークショップ blogはじめました >>