記録から記憶、そして趣味に
e0011904_21332123.jpg
1年程前から写真共有サイトのFlickrの方に写真をアップしてきたのですが、
このページを見に来て下さっている皆さんにも見ていただけるように
リンクを貼ることにしました。
写真のページはこちらから見ることができます。
また右のmenuのphotographからも見ることができます。

写真を撮るのはあくまで趣味の範囲ですが、
私本人としては、最近まで趣味という意識すらないものでした。

デジカメという記録にコストのかからない、そして
簡単に整理できるツールを手に入れたことで、
デザイナーという仕事ゆえ、きれいだな、面白いなというものに出会いを大切にしようと
メモ感覚で写真を撮り始めたのが、始まりです。

メモ感覚で始めた写真ですが、しょっちゅう写真を撮っている私の姿をみた
周りの友人・知人から趣味は写真なんですねと言われるようになりました。
そのように言われるようになってからしばらくの間は、
「いや、ただの記録ですよ」と答えていたのですが、最近ではこれらの
写すこと自体が楽しくなっている自分に気づき
自他共に認める趣味になってきました。

そのような影響もあり、Flickrにアップしてきた写真もメモのようなものから
徐々に自分の好きなものになってきました。
私が大学に入るためにデッサンを学んでいたときからの傾向なのですが、
モチーフとして花に興味があるので、花の割合が多いかと思います。

メモの写真と違い趣味の写真となりますと、コンスタントに写真を撮っているわけではないので、アップするのは不定期ですが、もしよろしければご覧になってください。

(普段からflickrのユーザーの方はわかると思いますが、ちょうど昨日flickrのデザインが変わりましたね!シンプルでよくなったと思います。)
[PR]
by naomedia | 2006-05-18 01:11 | アート ・ デザイン
<< インゴ・マウラー 詩人といわれる理由 彫刻のある風景で週末を過ごして... >>